Shigaksters'

Blog Page

Random stuff here and there from the Big Sky country :D

by the Gallatin's edge

Gallatin is still my favorite

IMG_3554

ボーズマンは世界中の釣りキチを魅了してやまない、ブルーリボンと呼ばれるマジソン、ギャラティン、イエローストーン川に囲まれている。全ての川はアメリカ南東を流れるミズーリ川の支流である。

どの川もそれぞれのキャラクターがある。ギャラティン川のみあげても、イエローストーン国立公園内から流れ出し、他の二つの川と合流するまで、渓谷、谷、平野部と流れ多様な一面を持つ。雪解け水が作り出す濁流の春には、ホワイトウォーターラフティングのシャトルバスが、ひっきりなしに川沿いの素晴らしい景色の道路を楽しむかのように移動する。

濁流が清流に変わると、フライフィッシングの番だ。そんな週末に久々に釣りに出かけた。目指すはギャラティンの渓谷部。「渓谷」といっても日本の「沢」ではなく、アクセスは比較的容易。駐車スペースもあちこちに確保してあり、車を止めて1分以内に川に入ることが可能だ。ギャラティンで18インチ超のブラウンにお目見えすることは滅多に(まず?)ないが、フライラインをキャストしているだけで、心が洗われる。ファーストキャストから間もなくキャディスが舞いはじめる。トラウトたちもこの時を待っていたのか、あちこちでライズが始まる。大きめのエルクキャディスに切り替え岩の周りに落とす。間もなく水面をバシャッっとレインボーが喰いつく。

IMG_3643

マジソンやイエローストーンは間違いなく大物が潜む川だ。それでもギャラティン川には不思議な魅力がある。ギャラティンが一番好きな川なのだ。